コラム

電動シャッターのお手入れ

外に設置されているシャッターは、部品も含め、ほこりや泥、雨等によって、汚れが沢山つきやすいです。
その汚れをしっかりと清掃しないと、錆の発生を早めてしまい、シャッターの故障原因になる可能性があります。

シャター表面と、両端のガイドレールが汚れた際は、濡れた布等で汚れを落とし、固く絞った布で、水気を拭き取るといいです。

汚れの中には、水洗いで落ちない汚れもでてくると思います、その場合は、ぬるま湯や薄めた中性洗剤をしようして、同じように水洗いを行い、最後に乾拭きをする事で綺麗になります。

薄めた中性洗剤等で、スチールやステンレス等の素材が劣化する事はまず、ありませんが、シャッターの素材をきちんと確認した上で、使用できる薬品とできない薬品もでてくると思います。
設置する際に、確認をとるか、取扱説明書を確認した上で、薬を使っての清掃は行うようにして下さい。

また、台風などの強風による塩分の飛来は、出来るだけ早めに手入れをする必要があります。
塩分が内陸部まで飛来して大きなダメージを与えてしまいます。

故障につながるので迅速な対応を心がける事が大切です。

両端のガイドレールにある、底の部分は、泥や誇りが溜まりすい上、故障に繋がりやすいので、一週間に一度、掃き出し掃除を行うのが、理想的とされています。

これらは、スチールやステンレス・アルミ部品など、共通したお手入れ方法です。
薬品を使用する以外の清掃は、細かく行う事によって、故障を未然にふせぎ、綺麗な状態でより長く使用する事ができるので、しかりとお手入れをする事は、電動シャッターを使用する上で非常に大切な行為になります。

0800-805-7617

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7617

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM放送中

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7617

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103