コラム

赤外線センサー

電動シャッターには、しっかりと安全の為のセンサーが備わっています。

下に降りてきたシャッターで起きる事故や、障害物にぶつかる故障の危険は、手動のシャッターに比べて電動シャッターの方が起こりやすいものです。

シャッターを下ろす時には十分な注意が必要ですが、一応電動シャッターには、安全装置として障害物を判断すると、シャッターが自動的に止るシステムが備わっています。

よくあるものとしては、物にあたった衝動を感じ、反転を行うというものです。
障害物が、シャッターの着地点似合った場合、障害物に軽くあたり、その衝動を感じて、シャッターが反対に動き出したり停止したりします。

ですがこの場合、結局一度は障害物にあたってしまう為、物やシャッター事態に傷がついてしまう恐れがあり、人であった場合は、怪我をする可能性があるので、 あまり安全とは、いいきれません。
ですが、今の電動シャッターには、しっかりと赤外線ビームをしようした安全センサーも搭載されているので、安心できます。

この赤外線センサーは。シャッターの降りるラインに、床近くで赤外線ビームが放っており、ビームラインを塞いでいる状態だと、物体を認識して、シャッターが降下しなくなります。
効果中にラインに入った際は、検知後反転して上昇に運転が切り替わります。

こういった、安全装置も電動シャッターでは色々と増えてきていて、安全性が上がっているのですが、それでも事故はどのように起きるのか予測出来なこともあるので、使用上では、しっかりと注意を怠らないように気を付けてください。

そして、シャッターのメンテナンスを定期的に行い、安全センサーにも故障がないか点検を行うことが大切です。

0800-805-7617

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7617

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM放送中

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7617

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。