シャッターで鉄を利用する理由 | シャッター電動化:全国受付対応・現地調査・ご相談無料|電動シャッター110番

コラム

シャッターで鉄を利用する理由

シャッターの素材は、アルミ等様々なものがありますが、基本的に使用されているのが、鉄のシャッターです。

鉄筋技術が発達した昔、その延長線上としてシャッターは誕生しました。
一枚板のシャッターを、スラットカール状に曲げ加工し、一枚ずつ繋ぎ合わせて、一つにする事でシャッターが出来上がる訳です。

鉄は、やはり加工しやすいので、シャッターを作るのに最適な素材と言えます。

それに比べると、アルミやステンレスでは、性格上スラットカール状に曲げるという加工があまり向いていない為、鉄での作成が主流となっています。

また、窓シャッターのような小さなカールである場合は、アルミやステンレスでも加工しやすいので、アルミやステンレスを使用するものも多く出てくるのですが、やはり、ガレージやシャッターのように窓口自体が大きなものとなると、鉄が一番の素材となります。

鉄ならではの、柔軟性と強度がある分、シャッターの動きに対してもメリットが多く、今後も活用され続けると考えられます。

0800-805-7617

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7617

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM放送中

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7617

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。